Skip to content

おまとめローンで借金が一本化できる仕組みは?

おまとめローンとは他社借り入れをまとめるために適用されているサービスです。仕組みとしては他社の借り入れ総額をおまとめローンの会社がすべて返済してくれるようなイメージ。借金の一本化という表現をすればわかりやすいかもしれませんね。
おまとめローンはその性質上、審査が厳しく行われます。仕組みとしては上記のようなイメージですが、おまとめローンという名目で貸したのにそのまま利用する方がおられるためそのようなリスクも考慮した融資額となります。基本的に借り入れ総額が年収の1/3以上になることはありません。おまとめローンは総量規制という借り入れ制限の例外扱いになるので、年収と借り入れ限度額に関連性は一切ないのですが、それでも融資する方は少ないようです。
上記のような悪用を防ぐためにもすでに借りているカードローンの完済証明書提出が義務化されているケースや振込でのみ融資可能という仕組みを採用している会社もあります。しかし全社がそのような仕組みを採用しているわけではなく、一部のカードローンが扱っているものです。ある程度は自己責任が伴う部分なので誠実な対応が求められるというわけですね。不正な利用をした場合、注意しておきたいのが一括返済を求められるケースがあること。完済証明書の提出を怠ったり、報告義務を無視すると融資したお金を返してくださいということになりかねません。仕組みとして上記のような方法を採用している会社では素直に応じたほうがよいでしょう。
おまとめローンで大手銀行がおすすめの理由とは?はこちら

Published inおまとめローン

Comments are closed.